診療コンセプト|海老名駅西口直結の歯医者「海老名むらやま歯科」で安心の歯科治療を

  • コンセプト Concept
  • スタッフ紹介 Staff
  • 当院の特徴 Features
  • 初めての方へ First
  • 医院情報 Clinic

サンキューイーハ 046-205-3918

診療コンセプト

海老名むらやま歯科が大切に考えていること~診療コンセプト~

海老名むらやま歯科が大切に考えていること~診療コンセプト~

神奈川県の海老名駅西口直結の「海老名むらやま歯科」は、2015年に開業した歯科医院です。当院では、地域の皆さんのお口の健康を末永く見守る地域のホームドクターとして親しみを持ってご利用いただける歯医者を目指しています。こちらでは、当院が診療時に心がける診療コンセプトをご紹介します。

コミュニケーションを大切に~わかりやすいご説明を~

コミュニケーションを大切に~わかりやすいご説明を~

従来の歯科診療では、患者さんが歯科医師に聞きたいことがあってもたずねにくい雰囲気があり、このことが歯科治療への苦手意識につながっているというケースが多くあるようです。歯科医師の説明不足のために「いきなり◯◯されて嫌だった……」と感じたご経験はありませんか?

お口の中は、患者さん自身で見ることができないので、説明もなしにどんどん治療を進められたら不安に感じるのは当然です。ましてや疑問や不安を抱えたままだとそれが増幅するのも無理のない話です。当院ではコミュニケーションを重視した診療を行います。治療内容や方針についてしっかりとご説明してから、治療を進めてまいります。ちょっとした疑問や不安もひとつずつ解消してまいりますので、どんなことでもお気軽にご相談ください。

最後まであきらめません~できる限り歯を残す治療を~

最後まであきらめません~できる限り歯を残す治療を~

いつまでも自分の歯を健康に保つことは、何にも代えがたい素晴らしいことです。どんなに上質な素材や高度な技術を使ったとしても、天然の歯に勝るものは今のところ登場していません。しかしながら、人の歯は虫歯になると歯を削る処置が必要となるケースがほとんどです。ごく初期の虫歯に限っては、削らずに治療できることもありますが、ほとんどの場合、歯を削ったり、神経を抜いたり、ひどい場合は抜歯することになってしまいます。こういった処置は歯の寿命はもちろんお口全体の寿命を大きく左右することになります。

当院では、できる限り歯を削らない、神経を取らない、抜歯しない治療法を検討します。他院では、簡単に「神経を取ります」「抜歯しましょう」と言われるようなケースでも、精密な検査や治療の手法の選択によっては、歯を失ったりダメージを与えたりする治療法とは違うやり方が見つかることがあるからです。当院では、できる限り歯を残す治療法を模索します。

信頼される存在でありたい~地域のホームドクターとして~

信頼される存在でありたい~地域のホームドクターとして~

当院が院長の地元に近い場所で開業したのは、地域の皆さんのお役に立ちたいという想いがあってこそ。何か困ったことがあれば、すぐに「海老名むらやま歯科」を思い出してもらい、緊急時にも対応できる地域のかかりつけ医・ホームドクターでありたいと願っています。どんなことでも相談できる、アットホームで気楽な歯科医院であると同時に、いざという場面でも頼りにしてもらえる存在でありたいと考えます。

そのためにも皆さんとの信頼関係が何より大切。これは、日々の診療で、安全で安心な歯科医療をご提供し、その実績を積み上げていかなくては実現しえないことです。一人ひとりの患者さんとしっかり誠実に向き合い、その方にとって最善と思える歯科診療をご提供してまいります。

安心して通っていただきたい
~万が一に備えた安心の体制づくり~

安心して通っていただきたい~万が一に備えた安心の体制づくり~

当院は、患者さんに安心して通っていただける歯科医院でありたいと考えています。その客観的指標として「歯科外来診療環境体制加算に関する施設基準」をクリアしています。これは、歯科診療外来を行う施設として医療環境の適切な体制を備えた施設として、厚生労働大臣が定めた条件をクリアして初めて認められるものです。具体的には、以下の条件を満たしています。

当院が満たしている「歯科外来診療環境体制加算に関する施設基準」

(1)偶発症に対する緊急時の対応、医療事故、感染症対策等の医療安全対策に係る研修を修了した常勤の歯科医師が1名以上配置されています。

(2)歯科衛生士が1名以上配置されています。

(3)次の装置・器具を備えています。

  • ア.自動体外式除細動器(AED)
  • イ.経皮的酸素飽和度測定器(パルスオキシメーター)
  • ウ.酸素(人工呼吸・酸素吸入用のもの)
  • エ.血圧計
  • オ.救急蘇生セット(薬剤を含む)
  • カ.歯科用吸引装置

(4)診療における偶発症等緊急時に円滑な対応ができるよう、別の保険医療機関との事前の連携体制を確保しています。

(5)口腔内で使用する歯科医療機器等について、患者さんごとの交換や、専用の機器を用いた洗浄・滅菌処理を徹底するなど、十分な感染症対策を講じています。

(6)感染症患者に対する歯科診療について、ユニットの確保等を含めた診療体制を常時確保しています。

(7)歯科用吸引装置等により、歯科ユニット毎に歯牙の切削や義歯の調整、歯の被せ物の調整時等に飛散する細かな物質を飛散させない環境を確保しています。

(8)院内の見やすい場所に、緊急時における連携保険医療機関との連携方法やその対応および当該医療機関で取り組んでいる院内感染防止対策等、歯科診療に係る医療安全管理対策を実施している旨の院内掲示を行っています。

当院で皆さまの診療にあたる院長やスタッフをご紹介いたします スタッフ紹介